T.M.F. 協会概要 活動内容 入会案内
日仏メディア交流協会
ホーム ホーム サイトマップ サイトマップ お問い合わせ お問い合わせ
活動内容
image
映像と講演:「メグレと口の固い証人たち」 - Maigret et les té,oins récqlcitrqnts-
(2008年02月09日 開催)

講師  山崎 剛太郎 氏(字幕翻訳)
開演  18:00
場所  日仏会館1階ホール(東京・渋谷区恵比寿)
主催  財団法人日仏会館,TMF日仏メディア交流協会
協賛  アイ・ヴィー・シ− エモア
入場料 1,000円(主催団体の会員無料,学生500円)

%A5%E1%A5%B0%A5%EC%A4%C8%B8%FD%A4%CE%B8%C7%A4%A4%BE%DA%BF%CD_1.jpg


〜講師紹介〜
山崎氏は今年90歳。早稲田大学仏文科卒業。在学中から著名なフランス文学者、フランス人学者、ジャーナリストらと交流、小説、翻訳、評論発表。フランス映画翻訳、字幕制作―手がけた映画は700本にも及ぶ。フランス芸術文化勲章オフィシエ章受勲。今回は、フランス映画、字幕翻訳のお話も併せて伺う予定です。

********************************************************************************************

DVD上映「メグレと口の固い証人たち」 1993年制作 日本語字幕付 90分
原作: ジョルジュ・シムノン
監督: M.シブラ
主演: ブリュノ・クレメール
講 演 山崎 剛太郎 氏(字幕翻訳)
 1.心に残るセリフ、心に残る映画
 2.私と映画の出会い―ジャン・エプスタイン監督「装える夜」
 3.字幕翻訳者の道へ
 4.「黒いオルフェ」と「天井桟敷の人々」について
 5.映画字幕作りの特質
懇親会

〜作品紹介〜
職業差別、人種差別は日本でもフランスでも根強く残っている。文学作品、映画ではめったに扱わないこの問題を、この映画は深刻に提示する。パリ東部の場末、19世紀初頭創設というビスケット製造業者の旧家もいまは倒産の危機に瀕している。当主の長男が密室で殺害され、一家はこれを強盗の仕業に見せかけようとするが―。一方、近くには成功した皮革業者の工場と家がある。ここの娘は旧家の長女と小学校友達だが、他の子供から「臭い臭い」とからかわれ苛められ、この環境から逃れるため、持参金目当ての旧家の次男と結婚するが、家族の中で孤立している。長女はそんな家がいやになり、家出して一家とは義絶している。無能の次男の妻(皮革業者の娘)も離婚を決意する。メグレは彼らの心にまで踏み込み、複雑で憂鬱な事件を解決する。レズビアンのバー「アマゾン・クラブ」の珍しい映像など、興味深い。主演のクレメールは定年を2年後に控えた、円熟したメグレ警視を見事な貫禄で演じている。大学出たてで現場を知らない予審判事(日本の検事)との対比が面白い。



« | ホーム | »


Copyright 2007- © T.M.F. All rights reserved. |協会概要|活動内容|入会案内|