T.M.F. 協会概要 活動内容 入会案内
日仏メディア交流協会
ホーム ホーム サイトマップ サイトマップ お問い合わせ お問い合わせ
活動内容
image
【映像と講演】映画と文学 VIII 『ムード・インディゴ うたかたの日々』 100 歳になったボリス・ヴィアンのために
(2021年02月19日 開催)

延期となっております。

映画と文学 VIII
『ムード・インディゴ うたかたの日々』
100 歳になったボリス・ヴィアンのために
le cinéma

2013 / France / 131 min. / couleur / 日本語字幕付
監督:ミシェル・ゴンドリー/原作:ボリス・ヴィアン/脚本:ミシェル・ゴンドリー、
リュック・ボシ/撮影:クリストフ・ボーカルヌ/音楽:エティエンヌ・シャリ
出演:ロマン・デュリス、オドレー・トトゥ、オマール・シィ、シャルロット・ル= ボン
  

 2020年、生誕100 年を迎えるシネアストは数多い。そして作家も。そのなかで、映画と文学(そ
して音楽も)と、ジャンルを横断してその名を残したのは、ボリス・ヴィアン(1920 - 1959)が
もっとも際だっているのではないだろうか。
 代表作の『うたかたの日々(別邦題:日々の泡)』は、1968 年と2013 年の2 度にわたって映
画化されており、いまなお読み継がれる現代の名作だ。本作は、マルチ・アーティストとして活
躍するミシェル・ゴンドリーが、原作のもつポップ感を21 世紀風にアレンジして話題となった作
品でもある。デューク・エリントンのジャズを背景に、不治の病に冒された恋がヴィジュアルで
カラフルでせつない小説となって弾み、即興演奏にも似たグルーヴを醸し出す。
 戦後すぐから1959 年まで、文字どおり時代を駆け抜けていったボリス・ヴィアンを、映画を通
して見直してみたい。


【お問い合せ先】
日仏メディア交流協会 事務局 
TEL:070 4466 2275
E-mail:info@tmf.cc



« | ホーム | »


Copyright 2007- © T.M.F. All rights reserved. |協会概要|活動内容|入会案内|