T.M.F. 協会概要 活動内容 入会案内
日仏メディア交流協会
ホーム ホーム サイトマップ サイトマップ お問い合わせ お問い合わせ
活動内容
image
【談話会】トランプ氏勝利の次に来るものは、ポピュリズム化する世界を考える
(2016年12月14日 開催)

2016年12月14日(水)
【談話会】 
第3回談話会
トランプ氏勝利の次に来るものは、ポピュリズム化する世界を考える

【開催日時】
2016年12月14日(水)18:30〜20:15(受付18:00〜)談話会
                  20 :15〜20:45懇親会

【開催場所】
公益財団法人 日仏会館ギャラリー
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-9-25
Tel: 03-5424-1141 

【主催】
TMF 日仏メディア交流協会

【共催】
公益財団法人 日仏会館

【内容】
米大統領選で共和党候補のドナルド・トランプ氏の勝利が確定した時、世界中に衝撃が走りました。世界の多くの人たちがあり得ないと思っていた逆転劇が現実化したのです。グローバル化する急速な社会の変化から取り残された白人労働者層の不満と不安が、トランプ氏の巧みな弁舌で爆発しました。さらにトランプ氏は、経験を自負する民主党候補クリントン氏をいかにも腐敗した政治の象徴であるかのように印象づけることにも成功。これらが勝敗の決め手だったといわれています。 移民やイスラム教徒、エリート政治家という「敵」を作り、自ら対決するヒーローを自演するトランプ氏の政治姿勢は「ポピュリズム」そのものですが、それにしても、なぜこれほど多くの国民の心を捉えることができたのでしょうか?

英国民が国民投票で欧州連合(EU)からの離脱を選んだブレグジットにより顕著になったこのポピュリズムのうねりは、TMF理事を務める朝日新聞GLOBE編集長、国末憲人氏が今年9月に出版された「ポピュリズム化する世界」(プレジデント社)から多くを学ぶことができます。

フランスでもイスラム過激派によるテロ以降、マリーヌ・ルペン氏率いる右翼ポピュリズム政党「国民戦線」の勢いが止まりません。来春に迎えるフランスの大統領選の行方はどうなるのか?
フランスでも「ルペン・ショック」が起きるのか?これからの時代、日本でも我々はポピュリズムとどう向き合っていったらよいのでしょうか?皆様の関心が高いテーマかと思われます。

TMFでは朝日新聞論説委員 沢村 亙氏と毎日新聞社 客員編集委員 西川 恵氏(TMF常務理事)のお二人にご登壇いただき、磯村会長の司会による談話会を開催いたします。

米大統領選の興奮がまだ冷めやらぬこの時期に、ポピュリズムの問題について参加者の皆様との自由で活発な意見交換の機会となることを期待しております。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。


【参加費】 
主催・共催団体会員および協力団体会員 無料 (一般 1,000円 学生 500円)

【お問い合せ先】
日仏メディア交流協会 事務局 
TEL:03‐5410-2654
MAIL:info@tmf.cc

以上



« | ホーム | »


Copyright 2007- © T.M.F. All rights reserved. |協会概要|活動内容|入会案内|