T.M.F. 協会概要 活動内容 入会案内
日仏メディア交流協会
ホーム ホーム サイトマップ サイトマップ お問い合わせ お問い合わせ
活動内容
image
【映像と講演】『怒れ!憤れ! ステファン・エセルの遺言』
(2016年02月19日 開催)

2016 年2 月19 日(金)
【映像と講演】 よりよき“庭” を求めて 『怒れ!憤れ! ステファン・エセルの遺言』

【日 時】
2016 年2 月19 日(金) 18:00 (17:30 開場)

【場 所】
日仏会館ホール(恵比寿駅より徒歩10 分)  定員: 120 名

【申 込】  
日仏会館のウェブサイトのトップページの「イベント参加登録」からアカウントを作成し、事前申し込みをお願いいたします。
インターネットを利用していない方は電話(☎ 03-5424-1141)にて参加登録をお願いいたします。

【主 催】
公益財団法人 日仏会館/ TMF 日仏メディア交流協会

【協 賛】
アイ・ヴィー・シー/エモア
 
【参加費】
主催団体の会員無料
(非会員: 講演・懇親会費用として、一般1000 円、学生500 円)

【詳細】
18:00 開 会
18:05〜19:35 DVD 上映 『怒れ!憤れ! ステファン・エセルの遺言』(INDIGNADOS)
         2012 / France / 88 min. / couleurs / 日本語字幕付
         監督:トニー・ガトリフ/原案:ステファン・エセル
19:45〜20:15 解説・講演 + Q & A(会場より)
20:15〜21:00 懇親会

2010 年、かつてのレジスタンス闘志にして、長らくフランスの外交官として活躍のかたわら、世界の人権問題にコミットし続けたステファン・エセルは、1 冊のエッセー『怒れ!憤れ』(原題"Indignezvous")を上梓した。
わずか32 ページのこのパンフレットは全世界で話題となり、450 万冊を販売した。
フランスに、世界に、いま、必要なのは怒ること、憤ること。
広がるばかりの格差社会、次々と流入する不法移民、不当な差別……怒るべきこと、憤るべきことだらけの世界に向き合えと──。
エセルの考えに共鳴した映画作家のトニー・ガトリフは、映像でもって彼に応えた。それがこの映画『怒れ!憤れ! ステファン・エセルの遺言』だ。
(エセルは、この映画が完成して数カ月後の2013 年2月26日に95 歳で亡くなった)。
よりよき暮らしと自由を求めて、アフリカからヨーロッパに移民として渡って来たひとりの少女のまなざしを通して語られる世界の不平等と覆い隠されてしまっている真実を見つめたドキュメンタリー仕立ての異色作。
情況はいまなお、いや、いまやさらに憂慮すべきものとなっているのではないか。
『ガスパール/君と過ごした季節』『モンド』など、心やさしきガトリフ監督の怒りと憤りに共感する!


【問い合わせ】
日仏メディア交流協会  公益財団法人 日仏会館
150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-9-25
Tél 03-5424-1141 Fax 03-5424-1200
url: http://www.mfjtokyo.or.jp/
mail: bjmfj@mfjtokyo.or.jp


以上



« | ホーム | »


Copyright 2007- © T.M.F. All rights reserved. |協会概要|活動内容|入会案内|