T.M.F. 協会概要 活動内容 入会案内
日仏メディア交流協会
ホーム ホーム サイトマップ サイトマップ お問い合わせ お問い合わせ
活動内容
image
【共催】欧州新経済地図の展望
(2015年11月05日 開催)

2015年11月05日(木)
【共催】欧州新経済地図の展望

日時:
2015年11月05日(木曜) 18:30 - 20:30
会場:
日仏会館ホール - 渋谷区恵比寿3丁目

(co-organisé) La perspective de la nouvelle carte économique de l'Europe
フィリップ・ルフルニエ (レクスパンシオン・クラブ名誉会長)、対談者:磯村尚徳 (パリクラブ名誉会長・TMF会長)
参加費: 会員および関係団体 無料、一般1.000円
逐次 / 定員 120名 /【問い合わせ・参加申込み】 パリクラブ・ホームページ www.parisclub.gr.jp 締切: 11月4日

主催 パリクラブ
共催 日仏会館、日本財団、TMF
後援 日仏経営学会、日仏経済学会、ルモンドの会

詳細

ニューヨークのシンクタンク「ユーラシア・グループ」のイアン・ブレマーが年初予測した2015年国際情勢10大リスクの第1位に上げた通り欧州情勢は「不安定で流動的で地政学的な環境が一段と不安定化、市場にも長期的な動揺」が広がっている。.リシャ危機後のユーロ ▲疋ぅ帖崢觜顱廚瞭帆 F畔関係の非対称化 け儿颪裡釘嬶ッ 地中海難民で揺らぐシェンゲン協定 など欧州統合の根幹を揺るがすような動きが相次いでいる。統合はどこに向かうのか。フランスのレクスパンシオン・クラブ名誉会長ルフルニエ氏に現場の実情を語っていただき、討論形式でその展望をお伺いする。



フィリップ・ルフル二エ氏の略歴
フィリップ・ルフル二エ氏
ルフルニエ氏は長年、フランス第1の高級経済月刊誌レクスパンシオンの研究所長としてフランスにおける重要な 経済講演会、シンポジウム、インタビュー等を司会を中心に一手に仕切ってきた有名エコノミストである。サルコジ大統領時のカンデュス構造改革委員会の委員 でもあった。その政財界における交友関係は政党色を問わず極めて幅広い。米国留学時代の師、ノーベル賞経済学者ローレンス・クラインと親交、シュンペー ターの創造的破壊の革新に敬意を抱く本格的なエコノミストでもある。日本の伝統や歴史に夫人とともに大きな関心を抱き、90年代に来日以来、大の日本びい きである。アベノミクスの帰趨に大きな関心を抱いている。


会場:
日仏会館ホール - Webサイト
日仏会館1階ホール専用エントランスより入館
定員 120名
日仏会館へは、アクセスマップをご参照ください。



« | ホーム | »


Copyright 2007- © T.M.F. All rights reserved. |協会概要|活動内容|入会案内|