T.M.F. 協会概要 活動内容 入会案内
日仏メディア交流協会
ホーム ホーム サイトマップ サイトマップ お問い合わせ お問い合わせ
活動内容
image
【ジャーナリスト緊急討論会】 シャルリ・エブド事件の波紋 対テロ戦争と国際社会」
(2015年01月22日 開催)

各位

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
下記の通り、急ではございますが、TMF日仏メディア交流協会主催、日仏会館共催にて
ジャーナリスト緊急討論会を開催いたします。

パリで風刺漫画誌『シャルリ・エブド』が襲撃され、あるいは関連した
テロリスト襲撃事件により、多くの人々が犠牲となりました。言論の自由
に対するあからさまな攻撃事件を前に、世界の目がパリに集まっています。
言論、表現の自由と宗教信仰を守る自由との衝突ととらえるか、あるいは
イスラムと西欧的価値観の衝突ととらえるのか、さまざまな視点から議論
が起きています。仏政府は「我が国はテロ戦争に突入した」と宣言しました。
これは国際政治の側面からも新たな段階の始まりといえ、日本政府
と日本人にとっても無関係な事態ではありえません。
 TMFではこの事態を受けて、日仏のベテラン・ジャーナリストを招き、
緊急討論会を開催いたします。みなさまとともに活発な議論を通じ、日仏連帯の気概を
表明したいと存じます。ふるってご参加くださいますようお願いいたします。


日時:1月22日(木) 18:00 (受付開始)
            18:30〜 (開演)
            21:00  (退館)

場所 日仏会館 501号室
(渋谷区恵比寿3丁目9-25)

討論者; 朝日新聞元パリ支局長 現グローブ副編集長 稲田信司氏
     在日仏人ジャーナリスト兼コラムニスト、エチェンヌ・バラール氏
     読売新聞社 編集委員 鶴原 徹也氏

司会   TMF副会長 池村俊郎(元読売新聞パリ支局長)

お申込み:TMF事務局まで、メールまたはお電話にてお申込み下さい。
     定員に達した場合、締切とさせていただきますのでご了承くださいませ。

会費: 無料(会員)1,000円(非会員)500円(非会員の学生)



« | ホーム | »


Copyright 2007- © T.M.F. All rights reserved. |協会概要|活動内容|入会案内|